新着情報

 

「授業をリデザインしよう 〜 学修デザインシート活用講座」

の開催について


〇日時=11月30日(土)  13:00〜16:00
〇場所=東京表参道「アクションセンター」 
     〒150-0001渋谷区神宮前4-11-13バルビゾン30
〇講師=前多 昌顕 (学修デザイナー協会理事) 
〇資料代=2000円(通常3000円)
 

前向きな参加者と一緒に、眉間にしわを寄せずに、教師も児童・生徒も共にワクワクできる授業デザインの手法を学びませんか。

 

「授業をリデザインしよう 〜 学修デザインシート活用講座」は、
11月30日(土)13:00 〜 16:00、東京表参道にて開催します。

 

義務として参加させられる研修とは全く違う、お菓子を摘みながら参加できる、ワーク中心の実践的な内容です。
学修デザインシートの使い方を学び、自分の授業をリデザイン(再設計)しましょう。

 

自分の授業に課題を抱えている人は、授業が大きく変わります。自分の授業に自信がある人は、なぜ上手くいくのかを客観的に捉えることができ、人に伝えることができるようになります。

 

授業は毎日行うもの。小さな変化でも、年間を通してみると大きな変化に繋がります。
教育書1冊分の金額で、ずっと使える、実践的なスキルを身に付けましょう。

 

お申し込みは、以下のURLをクリックしてください。  


  
https://peatix.com/event/1358972

 

 


 学修デザイナー協会は、創造性を高める教育のその先、マインドを育てる教育を目指して、子どもたちの未来にドアを開けることにしました。
 2011年12月に、本協会の前身である「KNOWS」は、「子供たちの未来に橋をかける」というコンセプトのもと、マインドマップなどのスキルを活用して楽しい学び方を工夫していた教員とビジネスパーソンにより結成されました。2013年12月6日に特定非営利活動法人KNOWSとして、東京都の認可を受けました。
 「KNOWS」結成から7年が経ち、あらたに「誰もが夢中になれる学びの場をつくる」という具体的な目標のもとに、2018年12月11日付で「NPO法人学修デザイナー協会」と名称変更の認証を受け、21世紀の教育を創造する意思を明確にしました。
 現在、文科省が示した「主体的、対話的で、深い学び」を具体的に実践するための「学修デザインシート」の普及から始めて、学修デザインの考え方を広く紹介する活動に取り組んでいます。
 そのために、将来「学修デザイナー」養成講座などを立ち上げ、21世紀の教育界やビジネス界に、新しい画期的な学修のシステムを創ることに貢献したいと願っています。

こちらからダウンロードし、印刷してご利用ください。