メールマガジン

86号 「全国大会」アンケートから(4)

[ KNOWS Now! ]86号  「全国大会」アンケートから(4)
 投稿日:2020年11月5日(木)
作成者:学修デザイナー協会

  [ KNOWS Now!(学修デザイナー協会メルマガ)]
  誰もが夢中になれる学びをつくる

 

「富士山を撮影するには、空気の澄んだ2月頃がいいんだよ」

以前、そんな言葉に押されるように三保の松原からの富士を撮影したことがあります。

11月に入り秋の深まりを感じ、夕方に雲が紅く染まる様子を眺めたり、月の満ち欠けを仰ぎ見たりしています。


コロナ禍でずいぶん活動範囲が狭まった感じがします。在宅していてもいろいろな情報が入ってきます。しかし、リアル、ライブでないと味わえないものは絶対にあります。オンラインでできること、そしてライブ、対面でこそできること、増えた選択肢を上手く活用したいと思っています。


さて今号も、全国大会に寄せられたアンケート(4)を掲載します。

  ━━━━ 目 次 ━━━━
1 全国大会のアンケートから(4)<抜粋>

Q5 研究協議(2)『教育でのICT 活用事例』について

Q6 ワークショップ(1)『Flipgrid 達人講座』について

2 ~言の葉スクランブル~
       「ブレジャー (bleisure)」ってなに?

━━━━━━━━━━━━━━━━
1 全国大会のアンケートから(4)<抜粋>

Q5 研究協議(2)『教育でのICT 活用事例』についての感想を一言お願いいたします。

・少人数校は取り掛かりやすい。大規模校にはないフットワークの軽さがある、というのは共感した。管理職(上層部)の考え方にとても影響されるため、最新の情報を得る機会が必要と感じた。


・一人一台持ち帰りがデフォルト、大賛成ですが、なぜか教育行政がまだその方向にないのが残念! やりながら問題を修正することでいいと思います。

・「自分でビデオを作るスキルが重要」、その際、「美しくビデオを作る」ばかりを気にする人が多いのですが、そうではないなあと。


・ICT 導入によって子どもたちが時間に追われるということを減らせる、というのが良いなと思いました。

・引き続き、平井先生を中心とする歯切れのよいお話に、大いに学ばせていただきました。

・それぞれの事情や状況にあわせた事例を紹介いただき参考になりました。

・ICT を提供する立場におりますが、学校学校での取り組みの差が大きいと感じました。


・先生たちも先を行く先生たちに習う時間と余裕があればいいのにと感じました。自身の生活とビジネスを圧迫する苦しい環境は本当に健康によくありません。実践できる解決策があればいいのにと思いました。オンライン学習は子どもだけでなく大人にとっても大きなチャンスであると感じました。


・これまでの座談会でもご紹介してくれていましたが、どれもとても参考になるし、やっている人がいるというのはとても心強い。

・破損とか保険のこととか、参考になりました。

・本校の整備状況、活用・実践,まだまだだなぁ・頑張らなくちゃと思いました。


Q6 ワークショップ(1)『Flipgrid 達人講座』についての感想を一言お願いいたします。

・使い方はあとから学ぶとして、使う目的、使う効果についてもう少しお話を聞きたかった。

・小学校での図工の作品のコメントを入れるアイディア、とてもいいと思いました!


・私のほうは英語のプレゼンテーションと相性がいいので使っています。海外の先生ともつながり、子どもたちの交流が始まりました。 ほかの方々とつながって子どもたちがやり取りできる機会がもっと増えるといいなと思います。


・Zoom 会議のときは、基本的にカメラOFF+音声OFF でアクセスしているので。使い方は大凡理解しました。Flipgrid、生徒たちが楽しめそうです。

・Flipgrid の第一人者でいらっしゃる前多先生からご紹介いただき、Flipgrid のことは全く知らなかったため、新しいツールを教えていただき、ありがとうございます。


・新しいツールに触れられてよかったです。

・テンポよく必要なことを学ぶことができました。

・便利なツールですね、使っていきたいと思います!


・今回、Flipgrid に初めて触れることができ、今後の活用方法を検討したいと思っています。

・Flipgrid は使ったことがなかったので、大変参考になりました。

・使い方を教わったので、ぜひ活用したいと感じました。

・楽しかったです。授業かホームルームで試してみたいです。


・使い方がよくわかりました。楽しい講座でした。

・達人の前多先生から直接教えていただけてよかった。登録するところ、投稿するところまではできたので、あとはどんどんチャレンジしていくだけ!

・自分も企業研修や企業顧問で活用してみようと思いました。

・楽しかったです。ただ,ページの移動中何度も迷子になってしまいました。

━━━━━━━━━━━━━━━━
 2 ~言の葉スクランブル~

    「ブレジャー (bleisure)」ってなに?


  「business」+「leisure」を合わせた造語のようです。「出張休暇」などの日本語訳もあるようですが・・・。そんなに新しい言葉ではないようです。


 ただ「Go Toトラベル」を実施する中で、仕事とレジャーを分けて考えて補助をする必要があるようです。「出張先でプライベートの旅も楽しむ」のは、至極合理的に思うのですが、確かに時間的な区切りや意識のけじめなどは、主観的な判断にゆだねられる部分も大きいのかもしれません。


「ワーケーション」なども便利な言葉ですが、経費や災害時の補償など考えていくといろいろな課題も出てきそうです。

━━━━━━━━━━━━━━━
  [KNOWSなう] 第86号は、いかがでしたか?第87号は11月下旬の配信を予定しています。
 御感想、お問い合わせは
■□ NPO法人 学修デザイナー協会 □■
http://www.learning-designer.org
までお寄せください

▼ Facebook グループ「 KNOWS サロン」もあります。
https://www.facebook.com/groups/KNOWSjapan/

◆新しいメールアドレスを登録したい場合は下記のURLからお願いします。
https://w.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=npo_lda&task=regist


◆購読の解除は下記のURLからお願いします。
https://w.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=npo_lda&task=cancel

NPO法人学修デザイナー協会
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4丁目11番13号バルビゾン30
TEL:050-5876-6994/ FAX:050-3737-9274