メールマガジン

103号<全国大会のアンケートから(1)>

 

[ KNOWS Now! ] 103号<全国大会のアンケートから(1)>
 投稿日2021年11月4日(木)
作成者:学修デザイナー協会

  [ KNOWS Now!(学修デザイナー協会メルマガ)]
  誰もが夢中になれる学びをつくる


新型コロナの流行が少し速度を弱めてくれています。少しずつ日常が取り戻せるのでしょうか?まだまだ警戒し予防を怠ってはいけないと肝に銘じつつ、ゆっくりと以前の日常生活に足を踏み入れ始めたところではないかと思います。


不要不急の外出が制限されている時には、知人からの写メールも、季節ごとに移り変わる自然の情景が多い日々でした。朝顔やきんもくせい、クレマチス、雪化粧や夕焼けに包まれた富士、ダイヤモンドをいただいた姿、そして雲や月の様子・・・。


そんな中の「新型コロナウィルス予防接種の記録」や「衆議院議員総選挙投票証明」など動かない事実は、しっかりした手掛かりを与えてくれる足跡のようでもあります。今こそ後戻りすることなく、一歩一歩前に進んでいることの実感を失ってはならないと思います。


 今号は、全国大会でのアンケートの回答内容(Q1,Q2)から抜粋して掲載します。

 

1  全国大会のアンケートから(1)

Q1 全国大会で最も印象に残ったことは何ですか。86 件の回答

86件の回答をいただきました。6割近い方々が平川理恵広島県教育長と神田昌典さんのご講演と回答していました。


平川理恵教育長に対しては、

「実績とそのスピード感」

「実現力」

「熱意・行動力・果敢に挑む勇気に感動」

「常識を変える力」、

「エネルギーに感動」

「イエナプラン教育の持込事例」

「コミュニティースクール構想とその実践状況」

などの言葉で印象に残ったことを回答していました。


神田昌典さんに対しては、

「未来志向で全体包括し具体的」

「教育にかける思いを更に実感」

「平川塾設立に際して、『お金なら僕がなんとかします!』と言い切ったところ」

などの回答がありました。


その他では、大会の全体的な雰囲気や個別の事例などの回答がありました。

・実践的でわかりやすく、感動しました。

・おとなもこどもも、ワクワク探究することの大切さを再認識できたことです。

・参加者の皆さんの熱意。

・能動的に参加しているという実感が持てたこと。


・非常にアットホームな大会で居心地がよかったことです。

・何が大切かについて、これまで考えていたことに確信が持てた。

・先生方の教育、子供たちへのとても強い思いと行動。

・前多先生のボノボノトーク。

・探究の時間の進め方

・コメントが多く、聴衆者の熱量がすごかったです。


Q2 全国大会への御参加の理由・目的をお聞かせください。 84 件の回答

  84件の回答のうち、4割の方が平川理恵教育長と神田昌典さんの講演を聞くことが目的であったようです。


また、「探究学習」にも多くの方が興味・関心をもち、参加の理由・目的として回答していました。

・広島県の探究学習の取組を知りたかった

・探究型学習の実際や、払拭すべき問題点、現場の教師の意識などが知りたかったため

・主流になる探究学習について、深く学びたいという目的で参加しました。

・探究活動の方向性を知りたかったです。

・本質的な探究の模索をするため

・探究学習型の授業の最新事例と先生方のご苦労や課題解決の切り口を知りたかった


その他では、次のような回答もいただきました。

・教育に対する視野を広げるため

・これからの教育についてもっと理解したい

・企業人から教育現場に何ができるか情報を得たいと考えているため。

・参加すると教員としての在り方(教員としての軸)を修正することができます。


アンケートでは「探究」と「探求」とふた通りの記述がありましたが、「探究」に統一させていただきました。


第104号ではQ3,Q4の回答(抜粋)を掲載する予定です。

 

 [KNOWSなう] 第103号は、いかがでしたか?第104号は11月下旬の配信を予定しています。
 御感想、お問い合わせは
■□ NPO法人 学修デザイナー協会 □■
http://www.learning-designer.org
までお寄せください

▼ Facebook グループ「 KNOWS サロン」もあります。
https://www.facebook.com/groups/KNOWSjapan/

◆新しいメールアドレスを登録したい場合は下記のURLからお願いします。
https://w.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=npo_lda&task=regist


◆購読の解除は下記のURLからお願いします。
https://w.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=npo_lda&task=cancel

NPO法人学修デザイナー協会
〒150―0043東京都渋谷区道玄坂1-12-1

渋谷マークシティW16階

TEL:03-4360-5792/ FAX:03-4360-5301