メールマガジン

59号 全国大会のアンケートから(3/3)

投稿日:2019年9月20日(金)
KNOWS Now!
「誰もが夢中になれる学びをつくる」学修デザイナー協会メルマガ

 台風15号は、各地域に大きな被害をもたらしました。いまも「水」と「電気」が使えない地域があります。被災した皆様にお見舞い申し上げると共に、一日も早い復旧を願っております。

 夕方の帰宅途中、歩道に接する生け垣あたりから、虫の声が聞こえるようになりました。日中、陽射しに晒された腕の火照りが鎮まっていくようにも感じられました。

さて、今号は「全国大会」で参加者から寄せられたアンケート(3)を引き続き掲載します。

◆◆◆ 目 次 ◆◇◆

1全国大会のアンケートから<抜粋>(3/3)
2 「・・・、ゆっくり良く噛んで食べよう。・・・」
スポーツ栄養士虎石真弥の学生へのメッセージボードから
(島沢優子著「王者の食ノート」~スポーツ栄養士虎石真弥、勝利への挑戦~からの一節)

◆◆◇◇◆◇◆◆◆

1全国大会のアンケートから<抜粋>(3/3)
Q3各事例の発表についてご感想を一言お願いします。
〇「探究」の実践とワーク
・従来の総合的な探究学習と異なり,実際にアクションを起こし,その結果を出させるところまで行うことで,生徒にモチベーションを持たせるという考え方に共感しました。

・目からウロコ・・・。ふたば未来高校で探究がアクションとして達成され,新たな課題を見つける・・・にサイクルができていてすごいと思いました。
・先生のお人柄が存分に発揮されて楽しいセッションでした。

・「簡単に成果は上がらない」ところが本質だったと思います。でもあきらめない、やり続けるというモチベーションをどう最初の段階で維持できる目標設定できるかが課題かと・・。
・学校での具体的な取り組みがとても分かりやすかったです。

〇アフタースクールの実践
・学校教育のみでは不十分と感じているため、素晴らしい取り組みと感じました。人材不足や資金不足の解決に何が必要なのか考えなくてはならないと感じました。
・特別支援学校で以前勤めており、受け持ちの児童がお世話になっていたので興味深かったです。

・とても興味深いお話でした。アフタースクールが単なる預かりから学習や自立のことまで考えて運営され、思考ツールの活用も取り入れようとしている,素晴らしいです。

・子どもたちにいろいろな活動の場所があるっていいですね。
・発達障害の一般知識は理解できました。もう少し実践事例(成功も失敗も)も聞きたかったです。
・障がい児の置かれている環境について知ることができました!

〇ワークショップ「イラスト思考」
・イラストの描き方から問題の考え方(そのマインド)まで楽しく聞かせていただきました。
・少しバージョンが新しくなっていた。より短い時間でワークが終わるようにデザインされていて良くなっていた。

・受けてみたかったので,とても良かったです。もっと深いところまであるのだろうと思いつつ深いところまでは理解できませんでした。もう一度受けてみたいと思いました。

・イラスト思考は2回目ですが,以前よりもさらにすごくなっていました。
・自分も活動させていただいていますが、あらためて受講し直せて気づきもありました。
・とても楽しく学べました。日頃からイラストと使っていこうと思います。

・「描く」ということも訓練で上手くなれるような気がしました。世界共通言語になるのかな??
・イラストを描きながら問題解決をできることが楽しかった。
・事例とワークがまとまっていてわかりやすかったです。

Q4 その他、ご感想やご意見がございましたらお聞かせください。
・とても充実した内容で充実した一日でした。ありがとうございました。
・すばらしいワークと講義ありがとうございました。
(以上で全国大会のアンケートの報告を終了します。)

◆◇◆◆◇    

2 「<試合の前日の食事>
内臓疲労が出はじめる時期‼
ゆっくり良く噛んで食べよう。
食べ物を試合時のパワーへと変えるのに不可欠です。」           
スポーツ栄養士虎石真弥の学生へのメッセージボードから
(島沢優子著「王者の食ノート」~スポーツ栄養士虎石真弥、勝利への挑戦~からの一節) 

「ゆっくり良く噛んで食べよう。」
平易な言葉だが、理由を記して学生に伝えようとしている。虎石は、日常から選手一人一人と細かくコミュニケーションをとりながら、競技に相応しい体質や体力を作るために、メニューづくりや補食・サプリメントなどについても助言をする。

最近は、アスリートが食事担当のプライベートシェフを雇うこともあるようだ。食事や栄養がアスリートのパフォーマンスに大きく影響するのは、理屈ではわかっていても食習慣として実践することはむずかしいのかもしれない。

虎石真弥氏は、帝京大学ラグビー部や東洋大学陸上部長距離ブロックのスポーツ栄養士として、選手の栄養指導に取り組み、体質の改善や体力向上などをサポートし、チームの競技力向上に貢献している。                      
◆◇◆◆◇◆
[KNOWSなう] 第59号は、いかがでしたか?第60号は10月上旬の配信を予定しています。

御感想、お問い合わせは
■□ NPO法人 学修デザイナー協会 □■
http://www.learning-designer.org
までお寄せください

▼ Facebook グループ「 KNOWS サロン」もあります。
https://www.facebook.com/groups/KNOWSjapan/

◆新しいメールアドレスを登録したい場合は下記のURLからお願いします。
https://w.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=npo_lda&task=regist

◆購読の解除は下記のURLからお願いします。
https://w.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=npo_lda&task=cancel

NPO法人学修デザイナー協会
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4丁目11番13号バルビゾン30
TEL:050-5876-6994/ FAX:050-3737-9274