メールマガジン

[ KNOWS Now! ] 36号

【 KNOWS なう~ KNOWS の中には今 (NOW) がある~】
特定非営利法人 KNOWS の子供たちの未来に橋を架けるメルマガ 

ゴールデンウィークも終わりました。休日を大いに愉しんだ方、たまった疲れやストレスを発散した方、カレンダーとは関係なく相変わらず忙しく働いた方、さあ次の目標に向かって歩き始めましょう!

さて今号は、第7回全国大会について(第4報)、申し込み方法なども掲載しました。また、関西地区から「関西KNOWSでんがなぁ〜学修デザイン講座」の報告をいただきました。

◆◆◆◆目   次━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆◆

Ⅰ 第7回全国大会について(第4報)

Ⅱ「第9回関西knowsでんがなぁ〜」の報告

◆◆◇◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆◆◆

Ⅰ第7回全国大会について(第4報)

【KNOWS教育研究会全国大会】では、2012年から知識創造時代の新しい学びを日々実践している方々の事例報告と、体験的なワークショップを重ねてきました。

テーマは「誰もが夢中になれる、学びの創造」。
Learning Is Fun!の事例報告と、ワークショップです。

昨年参加された方からは、
・実践的な内容がほとんどでとても役に立った
・多様なアイデアをもった方の集まりで刺激的でした
・グループワークの楽しさ、有意義さを体験できました。
などの感想をいただきました。

今年のワークショップでは、コミュニケーション力を育てるボードゲーム「カタン」を体験します。

「子供たちの未来に橋を架ける」を理念に取り組んでいるKNOWS教育研究会が提唱する21世紀の学びを、ビジネスや教育の方々が一緒に体験できるのはここだけ。

年に一度の、文部科学省後援「KNOWS教育研究会全国大会」に是非ご参加下さい。

【日時】2018年(平成30年)8月5日(日) 10:00〜17:00
(レセプション 8月4日(土) 17:00~19:30)
【会場】日本教育会館 (千代田区一ツ橋2−6−2)
 http://www.jec.or.jp

【テーマ】誰もが夢中になれる学びの創造
【主 催】特定非営利活動法人KNOWS
【後 援】文部科学省
特定非営利活動法人 頭脳スポーツ財団
特定非営利活動法人 日本カタン協会
【大会運営委託】 株式会社ALMACREATIONS

【スケジュール】
 10:00〜10:45 全体会(挨拶・基調報告)
 11:00〜12:00 研究協議(分科会1)
 12:00〜13:00 昼食・休憩
 13:00〜14:00 研究協議(分科会2)
 14:15〜16:45 ワークショップ
ボードゲーム「カタン」によるコミュニケーション力の育成
 16:45〜17:00 全体会 閉会式
【全国大会参加費】4,000円

【昼食について】
 昼食は各自でおとり下さい(会場周辺にレストラン、コンビニがあります)

【レセプション】を前日(4日・土曜日)、アクションセンターにて開催いたします
 時間:17:00~19:30
 会費:5,000円

参加申し込みは以下のURLで受け付けています。
▼第7回KNOWS全国大会(8月5日)
http://www.almacreations.jp/seminar/semdetail.html?mode=view&pmid=4300&semno=1
▼KNOWS全国大会レセプション(8月4日)
http://www.almacreations.jp/seminar/semdetail.html?mode=view&pmid=4301&semno=1


Ⅱ「第9回関西knowsでんがなぁ〜」の報告

4月21日(土)に神戸市にて、「第9回関西knowsでんがなぁ〜」を開催しました。

今回はKNOWS理事の前多 昌顕先生による、「学修デザイン講座β版!」とワークショップ「見切れ写真講座」をしていただきました。

学習学修デザイン講座は、「アクセラメンツ」という講座設計の考え方を取り入れ、より良い学修のための授業や講座をデザインする方法を学ぶ講座です。

具体的には、①学習の流れをデザイン ②ファシリテーションの方法をデザイン ③環境をデザインする これら3つの手法を使って、講座の組み立て方を学びます。

内容は、(①オープニング・②学修デザインについて・③模擬授業(見切れ講座)・④模擬授業を解体しよう・⑤自分で授業をデザインしてみよう)です。 

講座では、前多先生の人柄と話術で終始笑いが絶えませんでした。その中でも、「なるほど~」と納得できる深い学びを得る時間になりました。

また、ワークショップの見切れ写真講座では、コアなファンの方も数名おられたので、熱気と爆笑の連続でした。

参加者からは、「今までやってきたことを当てはめて考えてみると実にしっくり。「なるほど」でした。」「若い先生に「こうすればいいよ」と話すときに大変役立ちそうです。」等のご意見をいただきました。

終了後の懇親会でも白熱した話が続き、授業の組み立てに、新しい視点や方法に気づく有意義な1日になりました。

* アクセラメンツとは、加速学習の重要な「エレメンツ(要素)」と、 その分野の権威であるポール・R・シーリィ博士の「教授力」・「講座設計力」・「アセスメント力」のこと。

◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆

[KNOWSなう]第36号はいかがでしたか?

37号の発行予定は5月下旬となります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━