メールマガジン

101号<全国大会を終えて>

[ KNOWS Now! ] 101号<全国大会を終えて>
 投稿日2021年9月30日(木)
作成者:学修デザイナー協会

  [ KNOWS Now!(学修デザイナー協会メルマガ)]
  誰もが夢中になれる学びをつくる


「教育現場が今大きく変わろうとしています。

探究学習、ICT教育そして起業の勉強・・・。この流れはあっという間に日本のビジネスシーンを激変させます。」


全国大会の詳細を掲載したメルマガ100号の冒頭の言葉です。一方、緊急事態宣言は「期限の9月30日ですべて解除する方針」であると報じています。私たちの行く先に、今まで見たこともない景色が広がっているような予感がします。


「変わる」「激変する」を主体的なかかわりの中で、「変えていく」一つのエネルギーとしての役割を果たしていきたいものです。


 今号は、全国大会を終えた報告と各種コンテンツのご提供の予告を掲載します。

━━━━━━━━━━━━━━━
1  全国大会を終えて

2021年9月11日、オンラインにて第3回学修デザイン研究会全国大会が開催されました。


900名もの方にお申込みをいただき、過去のKNOWS研究会全国大会と合わせて、10回の開催のなかでも最大となりました。 

多数のご参加に心より感謝いたします。


現在アンケートをまとめておりますが、特に反響が大きかったのが、広島県教育長平川理恵氏のご講演でした。平川氏が取り組んだ、広島県内の教育現場での実践を列挙すると次のようになるでしょうか。


・セクハラを半減させ

・女性校長比率を日本一にし

・内申書から欠席日数欄を廃止

・不登校支援センターを設置

・学校図書館改革を行い

・定員割れの商業高校を人気校に変え

・ビジネス探究プログラムを導入

・授業をわくわく楽しいものに変える

・教職員研修を実施


平川教育長はこれを就任3年で、実施されたそうです。

日本財団による18歳の意識調査では、「自分で国や社会を変えられると思う」という設問に対して、日本は18.3%。中国65.6%、アメリカ65.7%に対してはるかに低い数値です。

平川教育長はどんどん変えました。

変えようと思えば変えられる。子どもたちがそう思える広島にしたい。そう思える日本にしたい。

その言葉と実践は多くの共感を得ました。


先にご案内したように

平川教育長の講演は、録画提供はありませんが、下記の内容については視聴できるように準備中です。


・2025年大阪万博共創チャレンジへの取り組み

  共創パートナー アルマ・クリエイション(株)

  代表取締役社長 神田昌典


・オンライン読書会:

 テーマ「教育の不易と流行ー未来の授業を創る」


・ICTを使った模擬授業

 「未来の授業について想いを語る」


準備ができ次第、下記にて公開します。


学修デザイナーYouTube公式チャンネル

https://www.youtube.com/c/ldajapan


こちらでは過去のイベントや効果的な家庭学習の方法などのコンテンツが公開されています。

見逃さないようにチャンネル登録をお願いします。


━━━━━━━━━━━━━━━

 [KNOWSなう] 第101号は、いかがでしたか?第102号は10月上旬の配信を予定しています。
 御感想、お問い合わせは
■□ NPO法人 学修デザイナー協会 □■
http://www.learning-designer.org
までお寄せください

▼ Facebook グループ「 KNOWS サロン」もあります。
https://www.facebook.com/groups/KNOWSjapan/

◆新しいメールアドレスを登録したい場合は下記のURLからお願いします。
https://w.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=npo_lda&task=regist


◆購読の解除は下記のURLからお願いします。
https://w.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=npo_lda&task=cancel

NPO法人学修デザイナー協会
〒150―0043東京都渋谷区道玄坂1-12-1

渋谷マークシティW16階

TEL:03-4360-5792/ FAX:03-4360-5301