メールマガジン

[ KNOWS Now! ]

78号  「全国大会」について(参加費無料)

(横浜清水が丘公園のえのき)

 

[ KNOWS Now! ]78号  「全国大会」について(参加費無料)
 投稿日:2020年7月9日(木)
作成者:学修デザイナー協会: KNOWS Now!
[ KNOWS Now!(学修デザイナー協会メルマガ)]
  誰もが夢中になれる学びをつくる

 新型コロナウイルスの感染拡大防止に、注力しているさなかに「線状降水帯」がすさまじい量の雨を降らせました。英語のことわざに、「不幸は単独では決してやってこない(Misfortunes  never come singly.)」というのがあります。被災地の方々のことを思うと胸がふさがります。
 
七夕の小さな笹飾りに、子どもたちは「コロナに負けない」「友だちに会いたい」「いっぱい遊びたい」などと書いた短冊をつり下げました。
 
地球温暖化問題で「私たちの未来を盗むな!」と、環境活動家のグレタさんは全世界の大人を糾弾しましたが・・・。
「子どもたちの未来を奪わないでほしい!」、わたしは丘の上の一本の木に向かって、祈るように呟きました。
 
さて今号も、全国大会の開催日時、日程等について再掲します。
 ━━━━ 目 次 ━━━━
1 第9回KNOWS教育研究全国大会 兼 第2回学修デザイン研究会について(再掲)
2 ~言の葉スクランブル~
       「プレイン・イングリッシュ(Plain English)」ってなに?
━━━━━━━━━━━━━━━━
1 第9回KNOWS教育研究全国大会 兼 第2回学修デザイン研究会について(再掲)
今年の全国大会はオンライン開催です。参加費無料、定員100名。
 
〇日時=2020年9月12日(土)10:00~17:00
〇テーマ=「誰もが夢中になれる、学びの創造」
〇後援=文部科学省
〇日程
10:00~10:15挨拶・諸連絡    学修デザインの未来
10:15~11:15研究協議(1)    探究の実践
11:30~12:30研究協議(2)    教育でのICT活用事例
12:30~13:20昼食・休憩
13:20~14:20ワークショップ(1) Fripgrid達人講座
14:30~16:45ワークショップ(2) 学修デザインシートの活用とICT
16:45~17:00全体会       閉会式
 
7月1日から次のURLで申し込みを受け付けています。
learningdesigner.peatix.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━
 2 ~言の葉スクランブル~


  「プレイン・イングリッシュ(Plain English)」ってなに?
 「平易な英語」。簡潔な英語によって開示文書を作成する指針として、米国証券取引委員会(SEC)が作った「A Plain English Handbook」が起源のようです。


 ハンドブックの第6章には9つの Commom problems の指摘があり、難しい単語や専門用語を使わない、また一文を短くする事などを推奨しています。


 「難解な文章」が格式あると崇められた時代はあったのかもしれませんが、英語や他の言語も「平易」であってほしいです。中学生の時にテレビの中で政治家が「・・・いかんです」と何度も言っているのを聞いて、なぜ「いかん、いかん」と怒っているのか不思議でした。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━
 [KNOWSなう] 第78号は、いかがでしたか?第79号は7月下旬の配信を予定しています。
 御感想、お問い合わせは
■□ NPO法人 学修デザイナー協会 □■
http://www.learning-designer.org
までお寄せください

▼ Facebook グループ「 KNOWS サロン」もあります。
https://www.facebook.com/groups/KNOWSjapan/

◆新しいメールアドレスを登録したい場合は下記のURLからお願いします。
https://w.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=npo_lda&task=regist

◆購読の解除は下記のURLからお願いします。
https://w.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=npo_lda&task=cancel

NPO法人学修デザイナー協会
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4丁目11番13号バルビゾン30
TEL:050-5876-6994/ FAX:050-3737-9274
 

77号  オンライン「全国大会」について(参加費無料)

[ KNOWS Now! ]77号  オンライン「全国大会」について(参加費無料)


 投稿日:2020年6月25日(木)
作成者:学修デザイナー協会: KNOWS Now!
[ KNOWS Now!(学修デザイナー協会メルマガ)]
  誰もが夢中になれる学びをつくる

 「自分のスタンスを取り戻そう!」

久しぶりに東京へ出勤した帰りに、電車の中でふとそんな言葉が思い浮かびました。マスクの着用や手洗いの励行、そして行動範囲の自粛を求められる中で、萎縮している自分、背中を丸めて遠くを見ようとしない自分がいるような感じがしたのです。

 すべての乗客がマスクをつけた、様変わりした車内の光景。その中にいる自分が人混みの中に埋もれてしまいそうな気がしました。ふっと背筋を伸ばして顔を上げ、少し先の未来を見つめて歩き出そうと思いました。

さて今号は、全国大会の開催日時、日程等について掲載します。

 ━━━━ 目 次 ━━━━
1 第9回KNOWS教育研究全国大会 兼 第2回学修デザイン研究会 (第1報)について

2 ~言の葉スクランブル~
       「カラーバス効果」ってなに?

━━━━━━━━━━━━━━━━
1 第9回KNOWS教育研究全国大会 兼 第2回学修デザイン研究会 (第1報)について

今年の全国大会はオンライン開催です。参加費無料、定員100名。

 

〇日時=2020年9月12日(土)10:00~17:00

〇テーマ=「誰もが夢中になれる、学びの創造」

〇後援=文部科学省

〇日程

 10:00~10:15  挨拶・諸連絡    学修デザインの未来

 10:15~11:15  研究協議(1)       探究の実践

 11:30~12:30  研究協議(2)       教育でのICT活用事例

 12:30~13:20  昼食・休憩

 13:20~14:20  ワークショップ(1)    Fliprlid達人講座

 14:30~16:45  ワークショップ(2)   学修デザインシートの活用とICT

 16:45~17:00  全体会        閉会式

 

7月1日から次のURLで申し込みを受け付けています。

learningdesigner.peatix.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━
 2 ~言の葉スクランブル~

     「カラーバスColor bath効果」ってなに?

 

 心理学の分野の言葉ですが、「自分の意識した物や言葉や色などが、自然に目に飛び込んでくる」ことを「カラーバス効果」と言います。「Color bath」とは、色を浴びるという意味ですが、「気になっていることや思ったこと」 が雑誌の活字や知人との会話や町並み看板などから見つかって驚いたりします。

 

星座や血液型の占い記事などは、このカラーバス効果によって自分事として一喜一憂しているのかもしれません。「願えば叶う!」、一度強く意識したり、願うことは「実現」への確かな一歩なのかもしれません。

━━━━━━━━━━━━━━━━
 [KNOWSなう] 第77号は、いかがでしたか?第78号は7月上旬の配信を予定しています。
 御感想、お問い合わせは
■□ NPO法人 学修デザイナー協会 □■
http://www.learning-designer.org
までお寄せください

▼ Facebook グループ「 KNOWS サロン」もあります。
https://www.facebook.com/groups/KNOWSjapan/

◆新しいメールアドレスを登録したい場合は下記のURLからお願いします。
https://w.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=npo_lda&task=regist


◆購読の解除は下記のURLからお願いします。
https://w.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=npo_lda&task=cancel

NPO法人学修デザイナー協会
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4丁目11番13号バルビゾン30
TEL:050-5876-6994/ FAX:050-3737-9274

 

 

 

 

 

76号  第4回緊急座談会について


 投稿日:2020年6月11日(木)
作成者:学修デザイナー協会: KNOWS Now!
[ KNOWS Now!(学修デザイナー協会メルマガ)]
  誰もが夢中になれる学びをつくる

 「Withコロナ」「Afterコロナ」を意識した日常生活が始まっています。

  児童生徒は、登校できなかった期間や日数があり、そのぶん学習の遅れが出ているのは事実です。その遅れを解消するのは大変でしょうが、児童生徒が多くのストレスを抱えることのないようにしてほしいと思います。


 図書館の貸出票に「新型コロナウイルス感染症対策のため、本を読む前と後に手を洗いましょう」と書いてありました。これも新しい生活スタイルでルーティンにしなければいけないのかと改めて思いました。


さて今号は、第4回の緊急座談会「オンライン教育をオンラインで語る座談会4」~Teams体験と模擬授業~を掲載します。

 

 ━━━━ 目 次 ━━━━

1 第4回の緊急座談会「オンライン教育をオンラインで語る座談会4」

   ~Teams体験と模擬授業~

2 ~言の葉スクランブル~
        「コントロール可能性」ってなに?

━━━━━━━━━━━━━━━━

1 第4回緊急座談会

 「オンライン教育をオンラインで語る座談会4」

  ~Teams体験と模擬授業~


5月17日に(株)アルマ・クリエイションと共同で第4回目の座談会を開催いたしました。


Teamsを使ったオンライン授業について、本協会の理事が学校現場で活用している様子を紹介します。Teamsによるコミュニケーション・模擬授業・グループワークなど、課題や留意点なども交えて詳しくお伝えします。


また、オンライン授業に関する座談会では、参加者からの発言もあり、充実した内容になりました。オンライン授業を始めるにあたっての児童生徒の実態や環境の把握、アプリやツールの選択などたくさんのヒントが提示されています。


YouTube録画は、次のURL からご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=n4WHAQrrpkg


━━━━━━━━━━━━━━━━

 2 ~言の葉スクランブル~

      「コントロール可能性」ってなに?


  村越真著「子どもたちには危険がいっぱい」の中に、子どもたちの「目に見えない危険を認知するために」大人や指導者が持つべき視点として提示されている言葉。


書中に危険予知トレーニングとして、2枚のイラストがある。1枚はハイキング場面。ポケットに手を入れて岩山に立っている子、裸足でガレ場を歩いている子、釘がでている案内板が倒れている道、そして集団から離れようとしている子など・・。


もう1枚は飯ごう炊飯の場面。靴の踵を踏んでいる子、火のそばでふざけている二人の子、熱い汁物の鍋をよそ見をしながら運んでいる子、そして風上で火をのぞき込んでいる子など・・。

 

差し迫った危険はないが、次に起こるかもしれない危険を察知して対処する重要性を著者は説いている。それが「コントロール可能性」という言葉に、集約されている。

━━━━━━━━━━━━━━━━
 [KNOWSなう] 第76号は、いかがでしたか?第77号は6月下旬の配信を予定しています。
 御感想、お問い合わせは
■□ NPO法人 学修デザイナー協会 □■
http://www.learning-designer.org
までお寄せください

▼ Facebook グループ「 KNOWS サロン」もあります。
https://www.facebook.com/groups/KNOWSjapan/

◆新しいメールアドレスを登録したい場合は下記のURLからお願いします。
https://w.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=npo_lda&task=regist


◆購読の解除は下記のURLからお願いします。
https://w.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=npo_lda&task=cancel

NPO法人学修デザイナー協会
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4丁目11番13号バルビゾン30
TEL:050-5876-6994/ FAX:050-3737-9274

 

 

 

75号  第3回緊急座談会について

 

[ KNOWS Now! ]75号  第3回緊急座談会について
 投稿日:2020年5月28日(木)
作成者:学修デザイナー協会: KNOWS Now!
[ KNOWS Now!(学修デザイナー協会メルマガ)]
  誰もが夢中になれる学びをつくる

 「緊急事態宣言」が解除されました。

 今年も近くのスーパーの商品搬入口の軒先に、ツバメが巣を作っていました。外出自粛の中で、買い物に行く回数も減り、足早で帰宅していたため今まで気がつきませんでした。親ツバメはヒナのために餌を運んでいます。ヒナたちの巣立ちが待ち遠しいです。


 新型コロナウィルスとのたたかいは、長期戦になりそうですが、新しい生活スタイルを維持しながらも自分自身の「変えてはいけない部分」をあらためて確認して生活したいものです。


さて今号は、第3回の緊急座談会「オンライン教育をオンラインで語る座談会3」~今度はGoogle Classroom体験~について掲載します。
 ━━━━ 目 次 ━━━━
1 第3回の緊急座談会「オンライン教育をオンラインで語る座談会3」

~今度はGoogle Classroom体験~

2 ~言の葉スクランブル~
        「コンパニオンプランツ」ってなに?

━━━━━━━━━━━━━━━━
1 第3回緊急座談会

「オンライン教育をオンラインで語る座談会3」~今度はGoogle Classroom体験~

5月5日に(株)アルマ・クリエイションと共同で第3回目の座談会を開催いたしました。


Google Classroomを使ったオンライン授業について、本協会の5名の理事たちが大学高校小学校での現場の活用方法を詳しく紹介します。具体的には「課題」の作成の仕方やレポート提出に際しての留意点、英語のテストの作成方法やフィードバック、集計、そして小学校での活用の様子など盛りだくさんの内容です。


また、オンライン授業を受ける際の児童生徒の姿勢や服装などについて、示唆に富む意見も紹介しています。アフターコロナも踏まえたオンライン授業の可能性などを考えるヒントになると思います。


YouTube録画は、次のURL からご覧ください。

https://km.almacreations.jp/e/658473/watch-v-laA1Q6qkA1k/2hp39h/113743106?h=B5BqdAyI7CKZvLjiQA2WeSsNyHslBKM1E4YsMp2Y_NU

━━━━━━━━━━━━━━━━
 2 ~言の葉スクランブル~

      「コンパニオンプランツ」 ってなに?


  以前から園芸関係の本で目にしていたはずですが、今回外出自粛の期間にベランダガーデニングをやっていて、あらためて気になった言葉です。「共栄作物」とも言うようですが、相性のよい作物同士を近い場所で栽培すると、互いの弱点を補ったりして成長を助け合ったりする栽培法の一つです。


例えば、バジルとラデッシュやコマツナなどのアブラナ科を植えると、互いの病害虫が少なくなり、ナスとパセリや小カブとニンジンでは互いに害虫を遠ざける効用があるそうです。またマリーゴールドは、根につきやすい虫が嫌うので寄せ植えがいいそうです。


これらは、多くの園芸家の長い経験から産み出された組み合わせに違いありません。コンパニオンプランツ=仲間の植物。思わず人と人との関係や国と国との関係に思いを馳せていました。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━
 [KNOWSなう] 第75号は、いかがでしたか?第76号は6月上旬の配信を予定しています。
 御感想、お問い合わせは
■□ NPO法人 学修デザイナー協会 □■
http://www.learning-designer.org
までお寄せください

▼ Facebook グループ「 KNOWS サロン」もあります。
https://www.facebook.com/groups/KNOWSjapan/

◆新しいメールアドレスを登録したい場合は下記のURLからお願いします。
https://w.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=npo_lda&task=regist


◆購読の解除は下記のURLからお願いします。
https://w.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=npo_lda&task=cancel

NPO法人学修デザイナー協会
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4丁目11番13号バルビゾン30
TEL:050-5876-6994/ FAX:050-3737-9274

 

 

74号  第2回緊急座談会について

[ KNOWS Now! ]74号  第2回緊急座談会について
 投稿日:2020年5月14日(木)
作成者:学修デザイナー協会: KNOWS Now!
[ KNOWS Now!(学修デザイナー協会メルマガ)]
  誰もが夢中になれる学びをつくる

 「緊急事態宣言」が一部解除されるようです。
 少ない外出の折に、意識して道沿いの草花や建物の上の空を眺めています。閑散とした街中、道端のわずかな植物も葉の色は少し濃くなり、小さな蕾が花開き、そして枯れていく。そんな営みが繰り返されています。
 
 今年の5月5日は、ちょっと寂しい「こどもの日」、また「立夏」でもありました。俳句歳時記を見ていたら「働いて遊ぶたのしさ夏来る-吉田小幸-」という句が載っていました。「働いて」そして「遊ぶ」、そんな普通の日常生活が早く取り戻せるように願っている毎日です。
 
さて今号は、第2回の緊急座談会「オンライン教育をオンラインで語る座談会2」~Zoom+αの活用事例~について掲載します。
 ━━━━ 目 次 ━━━━
1 第2回の緊急座談会「オンライン教育をオンラインで語る座談会2」~Zoom+αの活用事例~
2 ~言の葉スクランブル~
        「LLブック」ってなに?
━━━━━━━━━━━━━━━━
1第2回緊急座談会
「オンライン教育をオンラインで語る座談会2」~Zoom+αの活用事例~
4月29日に(株)アルマ・クリエイションと共同で第2回目の座談会を開催いたしました。
 
休校中の子どもたちにどのようにして学習指導をしていくのか?困難な状況であるからこそ、互いに情報を共有してこのピンチを乗り切らなければなりません。
「オンライン授業」という言葉は、頻繁に聞こえてきますが、子どもたちが夢中になって取り組める「オンライン授業」はどのようにしたらよいのか?
 
実際に以前からオンライン授業を手がけてきた現職教員であり、本協会の理事でもある6名が伝えます。具体的な授業の様子、児童生徒のリアクション、見えてきた可能性や課題など実践してきた生の声をお届けします。また、座談会中に参加者からの質問にも対応しています。
 
動画を以下のURLから配信していますのでご覧ください。
www.youtube.com/watch?v=NNdqrRSqAIY
━━━━━━━━━━━━━━━━
 2 ~言の葉スクランブル~
      「LLブック」 ってなに?

  「LL」は、スウェーデン語で「やさしく読める」という言葉の頭文字です。障害のある人でも読みやすく工夫してある本です。例えば「むずかしい漢字や長い文をなくす」「ふりがなや絵文字をつける」、そして写真や絵で理解を助けるといった工夫がされています。
 
 また日本語に不慣れな外国人などの語学入門書としても使われているようです。すでに20冊近くのLLブックを出版している社会福祉法人埼玉福祉会でも、LLブックについてわかりやすく掲載しています。
 https://www.saifuku.com/shop/llbook/about.html
━━━━━━━━━━━━━━━━
 [KNOWSなう] 第74号は、いかがでしたか?第75号は5月下旬の配信を予定しています。
 御感想、お問い合わせは
■□ NPO法人 学修デザイナー協会 □■
http://www.learning-designer.org
までお寄せください

▼ Facebook グループ「 KNOWS サロン」もあります。
https://www.facebook.com/groups/KNOWSjapan/

◆新しいメールアドレスを登録したい場合は下記のURLからお願いします。
https://w.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=npo_lda&task=regist

◆購読の解除は下記のURLからお願いします。
https://w.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=npo_lda&task=cancel

NPO法人学修デザイナー協会
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4丁目11番13号バルビゾン30
TEL:050-5876-6994/ FAX:050-3737-9274
 
 
 
 

73号  全国大会について

 

[ KNOWS Now! ]73号 全国大会について
 投稿日:2020年4月30日(木)
作成者:学修デザイナー協会: KNOWS Now!
[ KNOWS Now!(学修デザイナー協会メルマガ)]
  誰もが夢中になれる学びをつくる

「緊急事態宣言」が発令されてから3週間。
この大型連休での国民一人一人の動きが、感染を拡大させるのかまたは収束に向かわせることができるのか、大きな影響力を持ちそうです。

「STAY HOME!」いろいろな事情を抱えている中、新型コロナウィルスが収束へ向かうように強く願い、その力の一つになるような行動をとりたいと思います。
 
さて今号は、今年度の全国大会の情報と緊急座談会「長期休校期における学習効果を上げるリモート授業の作りから座談会」について掲載します。
 ━━━━ 目 次 ━━━━
1 全国大会のオンライン開催について
2 4月25日開催「緊急座談会」について
3 ~言の葉スクランブル~
        「不安が自己実現する」ってなに?
━━━━━━━━━━━━━━━━
1全国大会について
(第9回KNOWS教育研究会兼第2回学修デザイン研究会全国大会)
開催日は令和2年9月12日(土)の予定で準備を進めています。ただ現在の新型コロナウィルス感染状況もあり、オンラインでの開催を検討しています。具体的な内容が決まり次第、ホームページやメルマガなどで連絡いたしますのでお待ちください。

2オンライン緊急座談会について
「長期休校期における学習効果を上げるリモート授業の作りから座談会」について
新学期からの授業開始ができない多くの学校は、市町村単位や学校独自でオンラインによる授業配信などに取り組んでいます。

NPO法人学修デザイナー協会の理事は、以前から学校現場でオンラインによる授業を実践しているおり、児童生徒の多くが家庭学習を強いられている状況を憂慮して3月はじめに「効果的な家庭学習の方法」と題して、24分間の動画を配信しました。

そして、4月25日に緊急座談会として「長期休校期における学習効果を上げるリモート授業の作りから座談会」を(株)アルマ・クリエイションと共同で開催いたしました。
当日は、急な開催告知にもかかわらず、全国から170名を超える教職員の方に視聴していただきました。
パネリストは、いずれも本協会の理事5名(現職の教員)です。

前多昌顕理事(小学校)はFlipGrid で子ども同士でインタビューをさせる授業を紹介。(Youtubeでも講演が配信されています) bit.ly/2VSjWIa

須藤祥代理事(中高一貫校)は、情報教育担当として、Office 365 を生徒や先生が活用する環境を構築しています。

荒康義理事(高校)は、Zoom を使って通常の授業をそのまま配信。より学習効果の上がる授業を教室から配信する方法を工夫しています。(NHKでも紹介されました bit.ly/2Vz6JF8 )

吉井毅理事(小学校)は、Microsoft Teams を小学校に導入して主体的な学びを加速させています。

鹿江宏明理事(大学)は、Google Classroom を使って授業やオンラインゼミを開催、資料配付と課題回収などに活用しています。

録画はこちらから視聴できます。 https://www.youtube.com/watch?v=NNdqrRSqAIY

━━━━━━━━━━━━━━━━
 3 ~言の葉スクランブル~
         「不安が自己実現する」ってなに?

文藝春秋5月号で渡部努氏(東京大学教授)は「巣ごもり消費パニックの『勝ち組』『負け組』」の文章の中で、「人々が品不足の不安で買いだめに走り、そのために結果として本当に品不足になる。」状況を経済学では 「不安が自己実現する」と説明しています。

一時的に起きたトイレットペーパーやティッシュペーパーの品不足などは、「不安」による消費行動です。マスクなども短期間の大量な需要によって、全く供給が追いついていない現状なのでしょうか?SNS等の情報は「両刃の剣」であることを強く肝に銘じる必要があります。
━━━━━━━━━━━━━━━━
 [KNOWSなう] 第73号は、いかがでしたか?第74号は5月中旬の配信を予定しています。
 御感想、お問い合わせは
■□ NPO法人 学修デザイナー協会 □■
http://www.learning-designer.org
までお寄せください

▼ Facebook グループ「 KNOWS サロン」もあります。
https://www.facebook.com/groups/KNOWSjapan/

◆新しいメールアドレスを登録したい場合は下記のURLからお願いします。
https://w.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=npo_lda&task=regist

◆購読の解除は下記のURLからお願いします。
https://w.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=npo_lda&task=cancel

NPO法人学修デザイナー協会
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4丁目11番13号バルビゾン30
TEL:050-5876-6994/ FAX:050-3737-9274

72号 ドイツで気づいたこと(8)~石畳~

[ KNOWS Now! ]72号 ドイツで気づいたこと(8)~石畳~


 投稿日:2020年4月10日(金)
作成者:学修デザイナー協会: KNOWS Now!
[ KNOWS Now!(学修デザイナー協会メルマガ)]
  誰もが夢中になれる学びをつくる

 「緊急事態宣言」が7都府県に発令されました。8日付け新聞1面の見出しの大きさに、状況の重大性をあらためて認識しました。

 新年度が始まりましたが、新入生や新社会人には辛いスタートになりました。日常生活では、出勤や登校はもちろん店舗の営業やイベントなども自粛や制約を要請されています。そんな中でも多くの情報を賢く選択して、新型コロナウィルスを一刻も早く収束させる力になりたいものです。

さて今号は、ドイツで気づいたこと(8)~石畳~を掲載します。


 ━━━━ 目 次 ━━━━

1ドイツで気づいたこと(8)~石畳~
2 ~言の葉スクランブル~
        「カラーユニバーサルデザイン(CUD)」ってなに?
━━━━━━━━━━━━━━━━

1ドイツで気づいたこと(8)~石畳~


「使い捨てのスリッパかサンダルを用意して行きなさい。」


ホテルの部屋の中やホームステイのお宅で、靴を履いたままではくつろげないので、帰りには捨てられるようなスリッパかサンダルを用意した方が良いというアドバイスでした。


ホストファミリーの家に着いた初日、15歳の長女と12歳の三男、8歳の末娘が出迎えてくれました。玄関には家族の靴が揃えて置いてあったので、私もそこで靴を脱ぎ、サンダルに履き替え、ドイツの人はどんなスリッパを履いているのかと目をやると、みんな裸足です。


昨年に続き今年(2019年)も7月のヨーロッパは記録的な熱波に襲われ、私たちが到着する1週間前までドイツでも35℃を超える日が続いていたので、家の中では裸足で過ごしていたのです。


ところが、そこに17歳の二男が帰ってきました。彼は、靴を履き替えずにそのまま家の中を歩き回っています。やがて19歳の長男も帰ってきて、やはり靴を履き替えません。私と家族それぞれが裸足とサンダルと靴で歩き回っています。


ドイツの地方都市では石畳の道路が多く見られます。特に歩道は、ほとんど石畳です。そのせいか、靴があまり汚れません。靴が汚れないので、家の中では裸足でいるところにそのまま土足で入ってきても、気にならないようなのです。(さすがに、公園は土と芝生になっています。)


ちなみに犬の糞については、歩道のあちこちに黄色いポストのようなものがあって、それが犬の糞を捨てるダストボックスになっています。


フランクフルトやベルリンなど、都会の車道はアスファルト舗装ですが、私が滞在したリッヒや観光都市のマールブルク、ハイデルベルクなどは車道も石畳のところが多く見られました。石畳の道路は、ヨーロッパの観光都市ではよく見られる光景ですね。石畳の車道は滑りやすいので、制限速度を大きく超える車もほとんどいません。


ヨーロッパにおける石畳の道路の歴史は古く、「すべての道はローマに通ず」という言葉があるように、ローマ軍の騎馬戦車や荷馬車が通るためにすでに整備されています。ヨーロッパでは平地や丘陵地帯を掘り起こして都市を造ったので、出てきた岩石の使い道として石畳の道路や石造りの建物が造られます。さらに、18世紀の産業革命によって、急速な物資輸送の増加のための丈夫な道路の整備が進められました。


観光都市では歴史的な景観を保持するために、石畳の道路をそのまま残しているところが多くあります。維持費が大変だろうと思っていたら、アスファルト舗装の寿命は10年、コンクリート舗装は20年と言われますが、石畳の道路は数十年は持つようです。

石畳の道路は、意外とエコだったのですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━


 2 ~言の葉スクランブル~


         「カラーユニバーサルデザイン(CUD)」ってなに?


 小学校1年生の国語の教科書の裏表紙で「カラーユニバーサルデザインに関する校閲」という文字を見つけました。多様な色覚(色の見え方)に配慮して情報がなるべくすべての人に正確に伝わるように、色遣いをした文字やデザインにすることがカラーユニバーサルデザインです。


文科省が「色覚に関する指導資料」を出したのが2003年。この冊子の中に「黒板上に赤・緑・青・茶色などの暗い色のチョークは避けるように・・」との記述がありました。学校では、板書や、配布プリント、テスト問題などにも色遣いやフォントや文字サイズの配慮がされています。


いま自宅学習でオンライン授業などが行われている学校もあると聞きますが、この時にもぜひCUDを意識した資料づくりを忘れないでほしいと思います。色弱者の割合は、日本人の男性の20人に1人、女性は500人に1人と言われています。                                


「東京都カラーユニバーサルデザインガイドライン」は、下記のURLからご覧になれます。

https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/smph/kiban/machizukuri/kanren/color.html

━━━━━━━━━━━━━━━━

 [KNOWSなう] 第72号は、いかがでしたか?第73号は4月下旬の配信を予定しています。
 
御感想、お問い合わせは
■□ NPO法人 学修デザイナー協会 □■
http://www.learning-designer.org
までお寄せください

▼ Facebook グループ「 KNOWS サロン」もあります。
https://www.facebook.com/groups/KNOWSjapan/

◆新しいメールアドレスを登録したい場合は下記のURLからお願いします。
https://w.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=npo_lda&task=regist

◆購読の解除は下記のURLからお願いします。

https://w.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=npo_lda&task=cancel

NPO法人学修デザイナー協会
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4丁目11番13号バルビゾン30
TEL:050-5876-6994/ FAX:050-3737-9274

 

71号 ドイツで気づいたこと(7)~メートル法~

日本丸

[ KNOWS Now! ]71号 ドイツで気づいたこと(7)~メートル法~
 投稿日:2020年3月25日(水)
作成者:学修デザイナー協会: KNOWS Now!
[ KNOWS Now!(学修デザイナー協会メルマガ)]
  誰もが夢中になれる学びをつくる

新型コロナウィルスの収束は、なかなか容易ではないようですが、感染拡大予防の基本はしっかり守り続けていきたいです。

長期に緊張や集中力を強いられると、疲れが出てきて思考力も低下します。そして統計の数字から確率を導き出して、楽観したくなるものです。しかし、深呼吸をして短期目標を設定して、一つ一つクリアしながら進んでいきましょう。


一人一人の感染拡大阻止の自覚が問われている時期です。


さて今号は、ドイツで気づいたこと(7)~メートル法~を掲載します。


 ━━━━ 目 次 ━━━━

1ドイツで気づいたこと(7)~メートル法~
2 ~言の葉スクランブル~ 

  「知の予防接種」ってなに?
━━━━━━━━━━━━━━━━
1ドイツで気づいたこと(7) ~メートル法~


「あれ、km(キロメートル)と書いてある?」

アウトバーンを走る車の助手席からスピードメーターをのぞき込み、さらにもう一度確認しました。車はドイツ製のフォルクスワーゲンです。

ドイツはメートル法です。重さはkg、気温は摂氏℃。日本と同じです。世界的には、スポーツではヤード、肉料理店ではポンド、航空会社はマイルポイントなどがよく使われています。アメリカの天気予報は華氏℉です。

明治維新の前後に、日本を開国させたのはアメリカ、旧幕府軍を応援したのはフランス、新政府軍を応援したのはイギリスでした。


それでも、日本は立憲君主制や陸軍のあり方などのさまざまな制度を、ドイツから取り入れました。メートル法もそのひとつ。ヤードやポンド、マイルではなかったのです。


ドイツは1815年に35の君主国と4つの自由都市、オーストリア、プロイセンの一部からなる「ドイツ連邦」となり、1871年にはプロシアを頂点とする「ドイツ帝国」が誕生。鉄血宰相ビスマルクのもとに強大な統一国家づくりに成功しました。


1868年の明治維新とその後の新しい国づくりの立役者たちが、ドイツから学ぶことが多いと考えたのは当然のことかもしれません。日本がメートル法などの制度をドイツからとりいれたことについて、当時のヨーロッパ諸国の地政学的な理由から一応の理解はできます。

それとは別に、明治維新後の体制を作った人たちはドイツに親しみを感じていたのではないかと、今回の日独スポーツ少年団同時交流に参加して思うようになりました。


水道の水が安心して飲める、緑豊かな風景の中に古い建物を大切に残す文化、日本食と似ている塩味加減の食事、微笑みながら挨拶を交わす人たち、そんなところに、どこか日本と似ているものを肌で感じることができます。


私がドイツへ出発する前に、ヨーロッパを旅行したことのある友人が教えてくれました。

ドイツへ行くと、ほっとするよ。                

Tschues!(チュウス! バイバイ、またね...)

━━━━━━━━━━━━━━━━
 2 ~言の葉スクランブル~                            
   「知の予防接種」ってなに?

朽木誠一郎氏は「ネットの医療情報にご用心」(文藝春秋3月特別号)の記事中に「(ニセ科学医療情報に)騙されないためには、・・・できるだけ騙されにくくなるためのフィルターが必要になる。」といい、例としていくつかのNGワードをあげている。

「『すぐに』『楽に』『簡単に』と言った心理的ハードルをさげる言葉は、本来は医療にはなじまないもの。」といい、そうした「騙されにくくなるためのフィルター」を文筆家の山本貴光氏が「知の予防接種」と表現した。悩みや病気を抱えているときに、思わず縋り付きたくなるような言葉は、NGワードだと気づきたい。

━━━━━━━━━━━━━━━━

 [KNOWSなう] 第71号は、いかがでしたか?第72号は4月上旬の配信を予定しています。
 
御感想、お問い合わせは
■□ NPO法人 学修デザイナー協会 □■
http://www.learning-designer.org
までお寄せください

▼ Facebook グループ「 KNOWS サロン」もあります。
https://www.facebook.com/groups/KNOWSjapan/

◆新しいメールアドレスを登録したい場合は下記のURLからお願いします。
https://w.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=npo_lda&task=regist


◆購読の解除は下記のURLからお願いします。
https://w.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=npo_lda&task=cancel

NPO法人学修デザイナー協会
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4丁目11番13号バルビゾン30
TEL:050-5876-6994/ FAX:050-3737-9274
 
 
 
 
 

70号 <無料>「効果的な家庭学習の方法」(動画)について

[ KNOWS Now! ]70号 <無料>「効果的な家庭学習の方法」(動画)について
 投稿日:2020年3月10日(火)
作成者:学修デザイナー協会: KNOWS Now!
[ KNOWS Now!(学修デザイナー協会メルマガ)]
  誰もが夢中になれる学びをつくる

 新型コロナウィルスの感染拡大防止のために、国から「小中高校の休校要請」があり、各地域では様々な対応に迫られています。


 特に子どもたちには、被害や影響が最小限に済むようオトナ(国政を担う方、企業のトップの方、福祉行政や医療の関係者、教師や親など)は、最善の策を講じていく必要があります。


 さて今号は、学校の休校に伴い子どもたちのために「効果的な家庭学習の方法」についての動画を作成しましたので掲載します。


 ━━━━ 目 次 ━━━━
1「効果的な家庭学習の方法」(動画)について
2 ~言の葉スクランブル~ 

 「少欲多施(しょうよくたし)」ってなに?
━━━━━━━━━━━━━━━━


1「効果的な家庭学習の方法」(動画)について


 突然の休校要請で学校も家庭もかなり混乱したのは事実のようです。しかし、現実を受けとめて前に進むしかありません。


 私たちの協会でも、教育現場に携わっている理事たちが家庭学習をする子どもたちのために、「効果的な家庭学習の方法」の動画を作成しました。


 8本の動画で全体は24分程度の長さですが、ぜひお家の方が視聴してからお子さんと一緒に見ることで、より効果が高まると思いますのでご覧になっていただければと存じます。


以下のURLで見ることができます。<無料>

 

https://www.youtube.com/playlist?list=PLMNyCEt5CjNp2hfzf-kZDi_AOGUAIUSoD


 
 短時間で作成したために、伝えきれない部分もありますが、今後さらに検討してバージョンアップをしたいと思っております。
━━━━━━━━━━━━━━━━
 2 ~言の葉スクランブル~

                           
「少欲多施(しょうよくたし)」ってなに?


グループラインでも、ペーパー類の品切れやマスクを探す話題が出てきます。一人の仲間から「少欲多施」という言葉が出てきました。


今の社会状況から考えると、「買い占め買いダメをしないで、節度をわきまえなさい。持っているものがあれば、他の人にも分け与えなさい。」といった意味になるでしょうか。これは「健康十訓」の中の一つのようです。


この「健康十訓」は江戸時代の俳人横井也有がつくったとも言われていますが、真偽は定かではないようです。「少車多歩」などは元禄時代に発想できる内容か少し疑問です。それでも「少肉多菜」「少塩多酢」などは健康につながるかもしれません。                          ━━━━━━━━━━━━━━━━
 [KNOWSなう] 第70号は、いかがでしたか?第71号は3月下旬の配信を予定しています。
 
御感想、お問い合わせは
■□ NPO法人 学修デザイナー協会 □■
http://www.learning-designer.org
までお寄せください

▼ Facebook グループ「 KNOWS サロン」もあります。
https://www.facebook.com/groups/KNOWSjapan/

◆新しいメールアドレスを登録したい場合は下記のURLからお願いします。
https://w.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=npo_lda&task=regist
◆購読の解除は下記のURLからお願いします。
https://w.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=npo_lda&task=cancel

NPO法人学修デザイナー協会
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4丁目11番13号バルビゾン30
TEL:050-5876-6994/ FAX:050-3737-9274

69号 ドイツで気づいたこと(6)~交通マナー~

 

[ KNOWS Now! ]69号 ドイツで気づいたこと(6)~交通マナー~
 投稿日:2020年2月26日(水)
作成者:学修デザイナー協会: KNOWS Now!
[ KNOWS Now!(学修デザイナー協会メルマガ)]
  誰もが夢中になれる学びをつくる

 関東地方では、22日に去年よりも15日も早く「春一番」が吹きました。ただ、かなりの強風で「春の嵐」という感じで外出もためらいました。 

 「春一番」は、沖縄や東北・北海道を除く地域で、一定の条件を満たした風にこの呼称をつけているようです。あまりに強い風なので「花に嵐」という言葉を思い浮かべました。依然として新型コロナウィルスの情報に不安な日々が続きます。

 入学試験や卒業式、地域の行事やイベントが予定通りに行えるように願っています。
さて今号は、ドイツで気づいたこと(6)~交通マナー~を掲載します。

━━━━ 目 次 ━━━━
1ドイツで気づいたこと(6)~交通マナー~
2 ~言の葉スクランブル~

       「にくい!にくい!」ってなに?
━━━━━━━━━━━━━━━━
1ドイツで気づいたこと(6)~交通マナー~

「もっと速く走れる?」

 助手席に乗せてもらって、アウトバーンを走るときに聞いてみました。

ドイツの人は速度無制限のアウトバーンを、どれ位のスピードを出すのか確かめて見たかったのです。

  アウトバーンは無料なので、都市間の移動にはとても便利です。何回か乗せてもらいましたが、大体マックス140km/hくらいですね。大型のベンツやポルシェなどが追い抜いていくことがありますが、多くの車はそこまでは出しません。100~120km/hくらいで走っています。140km/hだとかなり速く走る方になります。

  アメリカのハイウェイの制限速度は100マイル/hで、1マイルでもオーバーするとパトカーが追いかけてくる、と聞いたたことがあります。100マイルは約140km、このあたりが外国では一般の人が出せる速度の上限なのかもしれません。ドイツでは交通マナーの遵守が徹底しているなと感じました。 

  街中で歩道に立っていると、特に横断歩道ではなくても、車を停止して「どうぞ」と手で合図をしてくれます。そう言えば信号が無いところでの横断歩道をあまり見かけませんでした。

  通行量が多い交差点にはもちろん信号がありますが、地方に行くとロータリー式の交差点が多くなります。車は右側通行なので、ロータリーに進入したら、反時計回りから右折をしてロータリーを抜けます。車も人もほとんど通らないところで、信号が変わるのを待っているようなことはありません。

  その国の交通マナーは、幼児期からの安全教育に依るところが大きいと言われます。日本では、幼稚園や保育園にお巡りさんが来て、横断歩道の渡り方などを練習していますね。小学校や中学校では、年間2~3回の交通安全教室が義務づけられています。ドイツでも交通安全教育に力を入れているのが感じられました。

Tschues!(チュウス! バイバイ、またね...)

━━━━━━━━━━━━━━━━
 2 ~言の葉スクランブル~

   「にくい!にくい!」ってなに?

 作家多和田葉子は、著書「言葉と歩く日記」の中で、「現代人は『神経』という単語を使うのをやめて、代わりに『にくい!にくい!』と連発してみたらいいかもしれない。」と、言う。

 氏は「枕草子」の「にくきもの」の段を引き合いに出して、「『にくい!』と突き放すところに平安時代の健康さを感じる。」と断じている。

 「にくい」という言葉から「憎悪」という言葉を連想していたが、「にくい」の意味には「すごい、あっぱれ」などの意味もある。「無神経な人」や「神経にさわる人」って、自分の価値基準を超えた「すごい」人なのかもしれません。

※「枕草子」の「にくきもの」の現代語訳はこちらのサイトからも見ることができます。 
https://manapedia.jp/text/1924

 ━━━━━━━━━━━━━━━━
 [KNOWSなう] 第69号は、いかがでしたか?第70号は3月上旬の配信を予定しています。
 
御感想、お問い合わせは
■□ NPO法人 学修デザイナー協会 □■
http://www.learning-designer.org
までお寄せください

▼ Facebook グループ「 KNOWS サロン」もあります。
https://www.facebook.com/groups/KNOWSjapan/

◆新しいメールアドレスを登録したい場合は下記のURLからお願いします。
https://w.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=npo_lda&task=regist
◆購読の解除は下記のURLからお願いします。
https://w.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=npo_lda&task=cancel

NPO法人学修デザイナー協会
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4丁目11番13号バルビゾン30
TEL:050-5876-6994/ FAX:050-3737-9274